RenderSan

the RenderMan® community of Japan

Maya2011 + RMS3.0.0 + Tracter1.0.4 + RPS15.2 (お試し)

とりあえず、Maya2011 + RMS3.0.0 + Tracter1.0.4 + RPS15.2 + MacOSX 10.6.4 (64bit)で動作確認してみた。なかなか、インストールやセットアップが、煩雑で、まだ、巧く行ってない可能性あるが、バッチレンダリングができるようになった。


あと、Tactor 1.0.4の画面(下画像)は、こんな感じだが、1台のMacBook Proで使うには、大掛かりなソフト。


Tractorの操作は、WEBブラウザから行うようになっているので、Tracter-Engine自身が、Webサーバの機能を持っている。Tracter-Engineの起動は、スーパーユーザ権限で行う必要がある。

あと、注意として、RenderMan Preview Render (カレントフレームレンダリング)を使う場合、Alfredとは段取りが異なり、予め、「It」を手動で起動しておく必要がある。
あと、要注意事項としては、RMSでAlfredからRPS15.2を使う場合、MacOSX版では、不具合があり、パッチの提供待の状況。RPS15.1のまま使っているか、直ぐに、15.2を使いたい場合は、Tractorへ移行が必要。


Views: 92

Comment

You need to be a member of RenderSan to add comments!

Join RenderSan

© 2017   Created by Bernard Edlington.   Powered by

Badges  |  Report an Issue  |  Terms of Service